お問い合わせ番号: 4992

ダッジ ラムバン ロードトレック 整備 足回りボールジョイント交換

ダッジ ラムバン ロードトレック 整備 足回りボールジョイント交換

96y ダッジ ラムバン ロードトレック ボールジョイント交換

整備理由
・走行時にコトコト異音がする。

交換パーツ
・純正アッパーアームボールジョイント左右
・純正ロアアームボールジョイント右
・純正左ロアアームassy
・純正ストラットブッシュ
・社外スタビリンクロッドassy
・社外ショックアブソーバー(ランチョ)


キャンピングカーは特に車重がある為、足回りへの負担が大きい事からボールジョイントなどはガタつきがでやすいです。

今回交換するボールジョイントです。グリス切れや錆などはありませんがガタつきが大きかった為アッパー・ロア共に交換です。



ここで問題が発生しました。左のロアアームボールジョイントをアームに圧入しようとしたところ、ボールジョイントの外径が若干小さい為しっかりマウントされず仕方なくロアアームassyを本国より取り寄せしました。
98y以降のラムバンは何台か交換しましたがこのような事は無く、97yまでの年式ではロアアーム交換になるのはこれで2台目です。


ラムバンはすでに生産終了してから10年弱が経ちますが、いまだに人気のある車種です。 今回の整備車両は、96yモデルですので16年が経過しています。そのためボールジョイントなどはガタが出ていたり、ブッシュはボロボロになって欠落していたりしましたので今回リフレッシュすることになりました。
足回りのヘタリは、走行距離もですが年式劣化によるものも影響します。特に毎日車に乗ってないという方が劣化が早いような気がします。ラムバンは特に中古並行車で距離不明な車両が多いので、大きなトラブルになる前に点検・整備をしっかりしましょう。

今回交換した部品はネットショップでもご購入いただけます。

販売ページこちらからどうぞ。

http://www.booget.com/shop/1900.html

COMMENTS

*
*
* (公開されません)