お問い合わせ番号: 42886

ダッジラムトラック 雨漏りの原因 ダッジバンブレーキ修理など

ダッジラムトラック 雨漏りの原因 ダッジバンブレーキ修理など

02y ダッジラムバン B1500の定番箇所。

ブレーキキャリパーダストシールの破れ。
ゴムが硬化して外すときにはすべてが破れましたのでやっておいてよかったです。

IMG_6922

キャリパーピストンも欠けてましたので交換済みです。
そしてこの部品・・再発注したところ純正製造中止のようです。まいったなです。

IMG_6926

ブレーキローターは研磨し防錆塗装。

IMG_6934

ブレーキパッドは新品投入、ハブはグリスアップを行い完成です。
ちなみにハブの先端についているグリスのキャップ。こちらも純正製造中止のようです。まいったなです。
でも社外があるからこちらは大丈夫です。

IMG_6938

IMG_6924

試運転の結果も良好で、お返しできました。Iさんありがとうございました。

ダッジラムトラックの雨漏り危険箇所。

付いている車は少ないですが、サンルーフ付きは雨どいの掃除を時々行った方が良いです。

IMG_6927

排水穴の排水管は細いのですぐ詰まります。
水を流しながら歯ブラシで掃除しておくと良いです。
あとはサンルーフ付きの車の鉄則は傾きのある所に車を停めない方が良いです。右と左の排水量に差が出るとたちまちオーバーフローして雨漏りします。

IMG_6930

あとはこちら。リアスライディングウインドーのレール。
窓ガラスのレールは水が浸入した際の排水溝でもあります。こちらも掃除しておくと良いです。

IMG_6931

レールに水を流して、ガラス下側から車外に流れ出れば詰まっていない証拠です。

IMG_6932

こんな単純な事で解決すれば問題ないですが、厄介な部分からの雨漏りも事例がありますのでお困りの方はご相談下さい。

あっ!Yさんのメガキャブが雨漏りしたわけではないです(笑)

IMG_6964

絶好調で本日からボディの磨き開始で明日ご納車になります。

05y ダッジラムトラック 16500キロ 新車並行。

IMG_6960

O様のダッジラムトラックはオイルの整備が本日完了します。

ATF交換。

IMG_6942

フィルターとガスケット交換。

IMG_6943

リアデフオイル交換。
意外と汚れていました。

IMG_6948

リアデフを開けたらこちらのクラッチリテーナーが脱落していないか確認が必要です。

IMG_6945

O様のは問題ありませんでした。

フロントデフオイル交換。
こちらも意外と汚れていました。

IMG_6949

交換しておいて正解です。
また完了次第ご連絡させて頂きますね。

巨大な06yラムトラックNさん号は昨晩試運転ドライブ。
見晴らしが最高な高さですね。

IMG_6952

安定性向上のためにNさん。あれを入れた方が良いですよアレを(笑)

ご納車をお待ち頂いているI君の08yダッジチャージャーSRT8は本日より納車整備再開です。

IMG_6958

慎重に急いで進めますのでお待ち下さい。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)