お問い合わせ番号: 44473

ダッジバンのステアリングのふらつき解消

ダッジバンのステアリングのふらつき解消

Oさんの92y ダッジバンはまだまだ細かく触っています。

久々に顔面が付いたのでだいぶ車らしくなってきました。

ダッジバンの角目型はハンドリングがふらふらで恐怖のドライブを強いられている場合があり今回は部品交換にて改善を目指しました。

アメリカでは社外のリペアキットなども幸い出ているので今回はギアボックス側シャフトのジョイントをばらして部品交換。

グリスを詰め直して・・・だいぶ改善されました。

ステアリング側もガタガタで原因であるコラム内のベアリングは部品が出ず、ばらしては組み直しの繰り返しで何とか良い方向へ行きましたが、
部品が出ればコラムASSYで交換したい所です。
非常に台数の少ない92y、93yの中古コラム部品が無いので今回は仕方ないです。
まだ幸いリビルトがあるステアリングギアボックスも交換済みでだいぶ恐怖のふらつきは無くなりました。

インテークのガスケットもやり直し、

手がベトベトで経過写真がありません。

今日は定番の燃料タンクのグロメットと燃料パイプのホース劣化による燃料漏れを防ぐために部品交換です。

まだ部品はでますが生産中止になる可能性も高そうなので、車体後部に燃料タンクのあるモデルは早めに交換がお勧めです。

平日、千葉県より02y ダッジバンSさんにご来店頂き車両チェック。

フロントのブレーキパッドが消耗し長く持ちませんので交換。

新車並行のダッジバンショーティ。
綺麗なうちにSさん自らゴムのシートを敷いていい感じです。

いつも遠方よりありがとうございます。
また次回も宜しくお願いします。

Iさんの02y ダッジバンは事故からの復活に向けて部品の手配を行っています。

無い部品は一部、中古で業者様に分けてもらえるようになりましたので良かったです。
無事に直るはずです。慎重にやっていきます。

山梨県よりK様はダッジラムトラックの修理入庫。

エンジンチェックランプの原因はO2センサーだったので交換済みです。

こんな風に修理?されていました。

だいぶ時間が経ってしまいましたが、07y フォードF350デューリー ディーゼルターボ新車並行と05y ダッジラム1500 ロングベット新車並行も近日在庫情報にアップ予定です。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)