お問い合わせ番号: 5433

ポモナスワップミート!

ポモナスワップミート!

アメリカ最終日、ポモナスワップミートへ行ってきました。
アメリカにいる間にブログを書く予定でしたが、作成中にPC不調になり書くことが出来ませんでした。。。。
広大な敷地に1920年位?の車から高年式な車までアメ車、ヨーロッパ車やパーツのフリーマーケット
などなど会場に来ている年齢層も幅広く1920年代〜2000年以降の子供まで。何でも売っています。どこから来たのか信号機まで売っていました。
ここは入り口、10ドルしない入場料を支払い入場です。
015.jpg
こんな感じでショーカー並みのトラックにトレーラーを引っ付けて、パーツや何やら積んでやってきます。
045.jpg
朝6時位に会場入りし全てを見尽くす意気込みで歩き出しましたが、入り口付近の車、店など全ての物が目に入り、300m歩くのに1時間以上かかってしまい、このままでは会場制覇は無理と気づきペースアップ!中でもこんな搬入車ばかりに気を取られ写真をパシャリ。出品しているアメリカ人はどう思ったのであろうか、、、。
052.jpg
065.jpg
128.jpg
DSC_0050.jpg
牽引車は、やはりトラックが多くアメリカらしい光景ばかり。気づけばこんなラムの写真ばかりを撮ってしまい、会場全体の雰囲気が分かる写真が無く反省。。
DSC_0079.jpg
反省してますが、このラムは70歳は超えているであろう白人のおじいさんの車。カミンズターボディーゼルの07yデューリーにトラキャン+カートレーラー2台積み!!恐るべしスーパーおじいちゃんです。
積まれている車はFORSALE車両でウン万ドル!
僕もおじいさんになってもこんなかっこいい事したいです。これからもがんばります!!
この1週間アメリカで色々見て回りました。
やはりアメリカという国は国土、車、人、食べ物、遊び全てにおいてでスケールのでっかい国と再認識!
そして僕らの扱っている車はこの国の生活必需品と再認識!
今は世界中でハイブリッド車ブームですが、今後も決して燃費が良いとはいえなくても
仕事に遊びに使い倒せて乗って楽しく見て楽しいそんなアメリカ車に魅力を感じて頂ける、
僕たちと同じような思いの方!!是非ご来店お待ちしております!!

COMMENTS

*
*
* (公開されません)