Background Image

お問い合わせ番号: 7017

ダッジ チャレンジャー カスタム

ダッジ チャレンジャー カスタム

今回はチャレンジャーのカスタムをご紹介します!

日本でもトヨタから86が発売され、走りが楽しい車への注目度も上がってきました。

うーん、でも僕は、やっぱりアメリカンマッスル!! マッチョなボディーライン、サウンド、たまりません。

絶対にこのカッコ良さは、この先も色褪せることは無いと思います。

ノーマルでも魅力的なチャレンジャーですが、自分好みのカスタムをするたびに、今よりもう少しアクセルを踏み込んでしまうはずです。

僕の個人的な好みになってしまいますが、こんなチャレンジャーはいかがでしょうか。 
ベース車輌は2009年式のグレードはR/T。
ボディーのマットブラックは塗装ではなく全身フィルム貼りです。
天井とボンネットから飛び出ているエアインテーク部分はカーボン柄になっています。
ヘッドライトにはORACLEの光るリングが仕込まれスモーク加工。細かな所まで手が入ってます!

ホイールはSSRのSP1。サイズはフロントが20×10.5 リアは20×11.5です。
パウダーコートのビンテージゴールドカラーが渋い!!

 

タイヤはTOYOのProxes4、サイズはフロントが 245/40/20 リアは275/35/20です。 
ジャストサイズ。サイドレターも雰囲気が出てカッコ良いですね。

 

ビレッドフューエルドア。

足にはAir Runnerのエアサスが組まれ、タンクはトランクスペースに綺麗に設置されています。
これが、ここまで理想的な車高に落とせるわけです。iPhoneからも車高調節等ができるようになっています。

ボンネットから飛び出ているものはShaker Hood Intake System。
フレッシュエアを吸引するためのエアインテーク、エアクリーナーです。
年代物のマッスルカーではよく見ますね。ボンネットピンも雰囲気出てます。good!

Zoomerのマフラーも組まれ、めちゃくちゃ良いサウンドを響かせてくれるんでしょう。
写真でもなんとなくドキドキしちゃいます。YouTubeの見すぎですかね 。。

こんなチャレンジャー乗りたい!作りたい! と僕は思いました。新車輸入なども是非お問い合わせください。
すでにチャレンジャーオーナーの方も、カスタムのご相談お待ちしております!!

 

 

COMMENTS

*
*
* (公開されません)