お問い合わせ番号: 3439

点火系セット整備 L4 2.4L 2.0L

点火系セット整備 L4 2.4L 2.0L

A249_I1

点火系セット整備の紹介です。

点火系に不具合が起きると、アイドル不調や始動不良などが起きます。特に走行距離が伸びてくるとプラグの先端が摩耗して火の飛びが悪くなり点火不良をおこします。
走行時の加速が悪くなるなどの症状が出る場合もありますので、50000kmを目安に点検・交換をしましょう。

プラグコードも劣化してくると配線抵抗が大きくなり点火不良を起こしますので、プラグ交換の際はプラグコードも同時に交換することをおススメします。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)