お問い合わせ番号: 45334

ダッジラムトラック デュランゴ ハブベアリング交換

ダッジラムトラック デュランゴ ハブベアリング交換

最近なぜかハブベアリングトラブルが続出しています。

走行中異音に気づいたT君の06y ダッジラムトラックもハブベアリングトラブルで入庫。
新並48000マイルで交換。

幸い部品在庫が有ったのですぐに交換しお返しできました。

もうすぐ車検もありますのでまた再チェックしたいと思います。

2012y タンドラクルーマックス。

今年は余裕をもってちょうど1か月前に車検を取得。
これでお盆明けにバタバタと入庫しなくてすみますね。

04y シボレーエクスプレス

車検通過し点検。

ハブベアリングやタイロッドエンドなどガタを見つけましたので交換に入ります。
部品も何とか揃ったので急いで作業します。

数台預けている鈑金工場の方でも作業を進めています。

全てお盆前にお返し・・・というスケジュールで調整しています。

Kさんの01y ダッジデュランゴは初の車検でのお預かりで、

アッパーボールジョイントの左右交換。

こちらもフロントハブベアリングにガタが出ていましたので新品交換済みです。
新並113000キロで交換。

在庫が無かったのですが純正を日本国内で調達。

予定よりもお返しできるのが遅れてしまいましたが何とか完了。
ありがとうございました。

I君のダッジ チャージャーSRT8は最高出力431psを受け止める後輪はツルツルになりましたので、

タイヤ交換済み。

2012y グランドチェロキーの車検。

2012年でそう古くもなく走行もまだ5万キロですが、左フロントショックからのオイル漏れが発生。
こうなると交換するしか道はありません。

このようなトラブルも最近増えてきた気がします。
ハブベアリングとショックオイル漏れトラブル。
車検時には確実に点検が必要な箇所です。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)