お問い合わせ番号: 7111

ダッジ ラムバン 修理 点火系交換

ダッジ ラムバン 修理 点火系交換

99y ダッジ ラムバン デスビキャップ、デスビローター、カムポジションセンサー交換

症状
・加速時に息継ぎした感じになる。
・アイドリング時にエンジンがブルブル震える。

交換パーツ
・デスビキャップ
・デスビローター
・カムポジションセンサー


交換前のデスビキャップです。
電極部分のプラが劣化してそこでリークしてしまい点火不良をおこしていました。

左が新品で右が現車についていた物です。
今回の原因は劣化もありますが、社外のプラグコードを使用したために劣化したデスビキャップが耐えられずに今回のようになってしまいました。

デスビキャップ、デスビローターを同時交換。デスビをバラしたついでに今回はカムポジションセンサーも交換しました。

点火系は車を動かすのに非常に重要な部分です。
この整備を怠ると始動不良やエンストなどのトラブルになります。『加速がもたつく』『アイドリング時にブルブルエンジンが震えている』などの症状が出ているという方は点火系の交換をお勧め致します。

点火系パーツはまとめて交換がお勧めです。
プラグ、プラグコード、デスビキャップ、デスビローターがセットになったお勧めセットの販売ページはこちらです。

http://www.booget.com/shop/1890_214.html

カムポジションセンサー販売ページはこちらです。

http://www.booget.com/shop/1921_1739.html

COMMENTS

*
*
* (公開されません)