ダッジ ラムピックアップ 整備 ステアリングリンケージ一式交換

ダッジ ラムピックアップ 整備 ステアリングリンケージ一式交換

06y ダッジ ラムピックアップ3500 デューリー

整備理由
・ボールジョイントのがたつき。

交換パーツ
・ドラックリンク
・インナー・アウタータイロッドエンド
・ピットマンアーム
・ステアリングダンパー


タイロッドエンドボールジョイントにガタがあり部品を交換しました。
新車当時の部品に不具合があったのか、対策パーツしか供給が無いためにステアリングリンケージ一式での交換作業です。

対策パーツはロッドの太さも太く、頑丈なイメージですが最近のボールジョイントにはグリスニップルが付いていません。個人的にはニップルが付いていた方が定期的にグリスアップ出来て寿命も長いような気がしますが、ガタが出たら交換してくださいという事ですね。

ステアリング関係や足回りのボールジョイントはとても重要な部分です。多少のガタでも放っておけばボールジョイントの脱臼にもつながります。場合によっては大きな事故にもなりますので早めの整備で事故を未然に防ぎましょう。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)