お問い合わせ番号: 15659

ダッジ デュランゴ オイルセット整備

ダッジ デュランゴ オイルセット整備

何年か当店でメンテナンスをしている99yデュランゴですが、今回7年ぶりにオイル関係を一新しようとメンテナンス入庫しました。
この車両、推定走行距離が300000kmですが毎日調子よく走っています。

今回のメニューは、・エンジンオイル・オイルフィルター・ATF・ATフィルター・ATガスケット・ガバナソレノイド・ガバナプレッシャーセンサー・前後デフオイル・トランスファオイルです。

DSC_3976

DSC_3980

まずは前後のデフオイルからです。
7年越しの交換でどれだけ汚れているかと思いましたが、意外や意外!そこまでの汚れもなく内部の破損や鉄粉なども無くきれいな状態でした。
距離も交換後数万キロでしたので難なく交換です。

DSC_3977

こちらフロントですが、そんなに汚れていません。

DSC_3981

こちらはリアです。常時駆動しているので、フロントよりは汚れています。
洗浄して各部点検ののち組み付けてオイルを入れて終了です。

お次は、ATFの交換です。

DSC_3985

過走行の車両や距離不明の車両は、ATF交換をすると変速ショックやATすべりなどの症状が交換後に起こる場合がありますのでしっかり説明をしてその説明を理解してご了承いただかないと作業はお受けすることができません。
今回もしっかり説明をして了解を得たので作業に取り掛かります。

DSC_3986

やはりオイルはかなり汚れていました。。。

DSC_3987

DSC_3988

この際に、ガバナソレノイドとガバナプレッシャーセンサーも交換します。

以前ですが、ガバナ類を交換せずにオイルとフィルターのみ交換して試運転に出ようとシフトを入れたら無反応。。。なんて事がありましたので、交換履歴の無い車両や新規のお客さんでATF交換依頼があった場合にはガバナ類の交換は必ずおすすめしています。

DSC_3989

オイルを入れて試運転です。
試運転結果も良好で、なにもトラブル事なく無事に終了です。

エンジンオイル同様にATFやデフオイルも定期的に交換が必要な部分です。
特にATは距離が延びれば伸びるほど交換後のリスクが上がりますので、ちゃんと定期交換をしましょう。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)