お問い合わせ番号: 5405

フューエルポンプ交換

フューエルポンプ交換

先日入庫した、ラムバンの修理です。
走行中に、エンジンストールしてしまい再始動不可能とゆう事でレカー車にて引き上げしてきました。
店に到着後タンクを叩いてみるとポンプが一時的に復活!とゆう事で、診断の結果フューエルポンプの不良にてエンジンが始動しない事が分かりフューエルポンプを交換することになりました。
ついでに、フューエルレベルゲージの不調も言われていたのでポンプユニットを交換で治ってくれるといいのですが・・・


タンクを降ろすのはかなり大変です。


新品のフューエルポンプです。

一通りきれいに掃除してから車に装着です。
作業終了してエンジン始動!問題なくエンジンも掛かり燃料メーターを見てみるとこちらも改善されいました。
燃料ポンプはタンク内のガソリンで冷却されているので、あまり少ない燃料で乗り続けるとポンプが焼けてしまい故障の原因になりかねません。エンプティランプが点灯する前に給油することがフューエルポンプ保護につながりますので給油は早めにしましょう。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)