お問い合わせ番号: 43156

ダッジ ラムバンの水温計

ダッジ ラムバンの水温計

ダッジバンの水温計。
今までダッジバンのオーバーヒートや水漏れで入庫したケースでお客さんと今までの使用状況などを聞いてみると、
購入時から大体水温はいつもこんな感じだったとか、これで正常だと思って数年乗っていたなど驚きの証言を得る場合が少なくないです。

IMG_7778

ダッジバンの98y~03yだと水温計は大体この位が正常で、これ以上上がっている車両は何らかのトラブルを抱えている場合が多いです。

IMG_7779

良くあるのがラジエターの詰まり。

IMG_7772

新品交換しか解決策は無いです。

IMG_7770

ファンクラッチも最近よく交換するようになってきました。

IMG_7792

あとはウォーターポンプにサーモスタット。
一部部品交換すれば快方に向かう車もあれば、全て交換しないと完治しない車両もありますので、少々厄介ですが、基本頑丈なダッジバンは手入れをすれば(お金はかかりますが)かわいい車ですね。

T様の02y ダッジバン3500は車検を受けているとエンジンチェックランプが点灯。

IMG_7776

原因はこのガスキャップのパッキンのひび割れによるもので、中古で持っていたガスキャップをプレゼントすると、

IMG_7767

数時十キロの試運転でもメーター内に警告が付くことは無いです。

Kさんの06y ダッジラムメガキャブはウォーターポンプ水漏れにより部品交換。

IMG_7786

同時にサーモスタットも取り替えて、

IMG_7788

クーラントがまき散らされたエンジンルームは掃除をしました。

IMG_7803

普段よりも綺麗になってKさんにも喜んでもらえるはずです。

T君にご納車する06y ダッジラムトラックは納車整備中です。

IMG_7804

ブレーキローターの研磨や、ブレーキパッドの前後新品交換。

IMG_7763

IMG_7805

点検中に異常を感じたブレーキキャリパーはばらしてみると案の定です。

IMG_7797

ピストンごと交換され動きも問題ないはずです。

IMG_7800

デフオイル交換やATFなどの交換もして、

IMG_7789

下回り塗装の下準備開始です。
納車整備はまだ続きますが、お盆前ギリギリには納車できそうな予感です。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)