お問い合わせ番号: 4624

クライスラー PTクルーザー 修理 スタッドボルト交換

クライスラー PTクルーザー 修理 スタッドボルト交換

スタッドレスタイヤにハメカエの際にスタッドボルトが折れてしまったらしく交換となりました。
ホイルナットは締め付けの際に規定トルクが設定されていますが、オーナーさんが自ら交換した際などはトルクレンチなど使用せず力の限り締め付けてしまう事があります。スタッドボルトも金属なので、締めすぎるとネジ山が伸びてしまいます。一度伸びたネジは元には戻らず、次回の脱着の際にネジが破損することがよくありますので、ホイルナット締め付けの際はトルクレンチをしようして規定トルクで締め付けましょう。

交換パーツ
・スタッドボルト
・ホイルナット


完全に根元から折れてしまっています。錆などの原因も有りますが、ホイルナットの締めすぎが一番の原因です。

ハブをばらして、スタッドボルトを圧入して作業終了です。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)