ダッジラムトラック ラムバン 修理や車検

ダッジラムトラック ラムバン 修理や車検

連休前にお返しするため作業を進めています。

Kちゃんの06yダッジラムカミンズはファンクラッチ交換。

純正は衝撃のHIプライスだったので社外品を使用。
車の経過年数も考え純正、社外部品ともに金額を考慮し使用します。
負担の少ないように。

試走後結果も問題なく仕上げに純正スキャナーWITECHを使用し確認作業も行います。
依頼には無かったですがスキャナーを繋いだついでに車両設定も変更したのでK君お楽しみに。

Kさんの95yダッジラムトラックは各部の部品交換を終え最後に車検を取得しました。
直前にウインカートラブルが発生しましたがリレー交換のみで復帰。

作業後の確認の為に試運転を行い完了です。

95年式もすでに24年が経過しましたが、こうしてまだ元気に走り回れるようKさんに愛情を注がれ幸せな車です。

今後も大切にされる事でしょう。

Yさんの02yダッジラムトラックは何やら足回りがごっそりと外されバラバラです。

過去にドライブシャフトもしくはシャフトブーツを交換した形跡があり、作業ミスによるトラブルか、トーションキー交換によるフロントリフトアップで角度の付いたドライブシャフトの位置関係によるトラブルなのか・・・。

ドライブシャフトが抜け走行しこのような状況に。大変危険で恐ろしい出来事。
ばらして修理も可能ですが、生産中止の部品もあり今回はリビルト品に載せ替える事に。

純正リビルトドライブシャフトASSY。
トーションキーによりリフトアップされ少々角度がきつくはなっていますが外れるようなリフト量でもなさそうです。

原因は不明ですが結構お金のかかる修理になってしまったのは言うまでもありません。

追加で各オイルレベルのチェックや、乗ってて危険な状況にある箇所は無いか等チェックし、テスト走行を繰り返し終了です。

今後修理が必要な箇所をお伝えしお返しできます。
長らくお待たせ致しました。

Kさんちのダッジバンは水漏れ入庫でラジエター交換。

これで2度目の交換です。

こちらも連休前にお返しできて良かったです。

工場には最近では珍しく03yダッジバンが2台。

今まで色々と整備や修理をしてきたからこそ乗れているダッジバンです。
程度の良い間違いの無いダッジバンを購入すればそんなにトラブル多数な車でもないです。
なかなかそのような車は年数も経過し少ないですが・・・

Sさんのこの購入時からオーバーフェンダースタイルから、

フェンダーを取り外し、ホイールとタイヤを交換します。

快適に海に行ければ満足のSさんなので定番の16インチデイトナホイールへ交換します。
来週には完成です。

SさんチャレンジャーSRTとMさんデュランゴも作業開始です。
連休前までに完了させたいと思います。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)