買取入庫情報 06y ラム3500 デューリー カミンズターボディーゼル

買取入庫情報 06y ラム3500 デューリー カミンズターボディーゼル

06y ダッジラム3500 カミンズターボディーゼルが入庫しています。
2015年ごろにテキサスより輸入した車体です。

現在9万マイル前半、4WD、5.9Lカミンズエンジン、4ドアメガキャブ、ノーマル車。
Wタイヤのデューリーです。

2年ほど前の納車整備時にATオーバーホール済み、輸入~現在まで自社管理車両。

また仕上がったら写真をアップします。
後部座席も広々乗れて、エンジンはアメリカでも大人気の5.9Lカミンズターボディーゼル搭載。
船舶、重機等にも多く搭載されている大変信頼性の高いエンジンです。
最近だと6.7Lエンジンはいすゞの中型トラックにも載っているようです。
歴史の長いエンジンで年数が経っても衰えません。

中古のカミンズのラムが出るのを待っていたぞという方。
ぜひお問い合わせください。

00yラムバンの作業の続き。

アイドラアームやエンドブーツもほぼ全て破れているので交換します。

純正はほぼ新品が出ませんので、社外も多数使っています。

過去に交換された際にアイドラアームのボルトも一緒に替えられてますがネジは潰れて状態悪いので純正中古ボルトに交換。
純正に勝る耐久性の物はありませんね。

手で回るほど緩かったタイロッドエンド。
スリーブバンドの位置が悪くて締まり切らなかったんでしょうね。

切込みの中心で締めないと締まりません。

と色々と緩んでいたり組み方がイマイチだった部分も解消されてきました。

今回ブレーキ周りは現状ですがハブベアリングは完全掃除からグリスアップ。
次回はローターもベアリングも交換をお勧めします。
ハブシールは毎回交換です。

キャリパークリップも新品に交換。

部品交換を行い、だいぶ良くなってきました。

リアショックも交換済み。
ノーマルには十分なショックです。

リーフのインシュレーターも交換しました。
完全に擦り切れました。

足回りについてはとてもガタガタでした。
ひとまず足回りについては直りましたが、

リアシールからのエンジンオイル漏れ量も多いです(T_T)
購入後1年、2年は修理と故障の日々を体験される方も少なくありません。
ラムバンの新車はすでに無いので多くの方は中古入手となるわけですが、前のオーナーが何らかの理由で諦めて?
手放した車の場合はツケを全部被る事になってしまいます。
何だか寂しいですが年数の経った車なので仕方無い部分もあります。
これから可能な限り手入れをすればきっと良くなります。
せっかく買ったので愛せる限り・・・。

消耗したファンベルト、テンショナー等の交換。
まだ部品交換は終わりません・・・。

この時点でオルタネーターの状態があまり良く無さそうと思いつつ組みました。

これも良くあるんですが、HIDが組み込まれているんですがヘッドライトバルブは普通のハロゲンです(T_T)
過去に付いていたHIDが故障したけど、キットを外さずにライトが点くようにしただけの状態。

ヘッドライトを取り外すとスポッとバルブも抜けてしまいました。

ヘッドライトバルブを固定するキャップの爪が全部折れています(T_T)

中古を取り付けました。
ビニールテープ絶縁のみで電気流れっぱなしのHIDキットの残骸は全て撤去しました。

フロントのナンバーもグラグラで落ちそうだったのでリベットを交換しました。

さあアライメントを調整する前にちょっと近所を試運転に!
店を出てから数分後・・・チェックゲージランプ点灯・・。
ボルトメーターがMAXまでいっています。

急いでお店に戻りました・・。
オルタネーター本体のトラブルと判断し、解体車から外した中古純正オルタに交換。
品番から車両にマッチする事を確認し取り付け。

水漏れを発見しました・・・
このような事が連続で起こると全部一通りやるのが理想ですが、
今回はホースチェックとバンド締め直しで様子見。
お客さんの負担も大きくなるのでぼちぼちとやっていきたいですね。

走行チェックしSさんのラムバンは問題解消。
不良オルタを仮付けされた解体車はボルトメーターが上昇しチェックゲージ点灯。
解体車はもう走れません。。

色々と課題が残る状況ですが、
あとはアライメント調整を行い返車できる予定です。
返車後すぐにトラブルは避けたいので・・・・。
走行テストを行い判断します。

M君の07y ラムピックアップのチェック。

県外のお店で購入してから1年特に大きな災難は無いようですが、
フロントブレーキパッドのクリップが8個中6個付いていません・・・。

この06y~のフロントキャリパーでは結構起こるトラブルなので毎年チェックが必要です。

ワイドスペーサーも入っているので締付を確認。

左ウインカーが時々不点灯になるようで危険なので部品交換と配線点検。
テスターで点検も行いました。

来週にはお返しできそうです。

Eさんの02y ラムバンはトラブル発生で入庫。

1年半で走った距離は64000キロです。ラムバンは頑丈です。
消耗品の交換時期は迫っています。

ロッドのブッシュは潰れ具合がひどかったので交換しました。

今からまた数百キロの移動に出発だそうです。
トラブルについては様子を見るようです。

Nさんの2015y フォードF150のチェック。

県外で購入されてからそんなに大きな災難は無いようですが、
足回り異音等のチェック。

プロコンプ製の2WDリフトキットでホイールは12Jカッコよくキマってます。

簡単な部分を修正しました。

次回また再入庫予定。

外ではMさんの02y ダッジラムトラックのヒーターコア、エバポレーターの交換に着手。

まずはダッシュボードを外す必要があるので、障害となる物の撤去からスタート。

バイパーセキュリティは今は使ってないようなのでこの際除去します。

このような後付け部品は年数が経ち壊れて使わなくなった場合はきっちり撤去。
残して良い事はありません。

Mさんのラムは所有歴も長く、アメリカ走行歴は短い期間ですが、、
カーペット下からは大量のUS硬貨が出てきました。
何処から入ったかは不明です(^^)

まだ車が新しかった頃はこんな作業時にカーペット下から硬貨なんて出てきたら、やぱり中古並行車は距離も巻いてあるし壊れるし散々ですね・・。
なんて思っていた気がしますが、、年数が経過した今は違います。
オーナーのラム所有歴の長さや車に対する思い出や愛情がとてもよくわかるので、こんなアメリカを走っていた時の物なんて出てきたら、なんだか当時を想像しちゃって楽しくなっちゃう不思議な令和です。

M君の2014y デュランゴのエンジンオイル交換。

購入後4年目を迎えて傷や汚れも目立ってきたので、次回ガラスコーティングにて入庫予定。

Hさんの2017y デュランゴはタイヤ交換や点検入庫。

デュランゴ3.6L なかなか故障も少なく良い車両です。
在庫はなかなかしませんが、注文販売は可能なのでぜひご依頼ください(/ω\)

とても久々に入庫!

千葉のSさんの02y ラムバンショーティ。

購入頂いてから多分8年位経ちましたか!
日本ではまず見る事は無い偽りの無いショーティパッセンジャー新車並行です。
02yモデル、カナダ並行なのでメーターはキロ表示でリアサイド窓もUSAモデルパッセンジャーと同じ仕様です。

とっても良い!新車並行のショーティです。

Sさんもとても大事にしているので各部ピカピカです。
今回は長期にわたり整備を特にしていないので、久々の点検入庫です。

Sさんも、暫く何もやってないので、かなりヤバい状態だと思いますよ~なんて言いながら帰って行きましたが、
道を走らせた感じ・・・ステアリングはふらつき殆どなく、足回りからはキシキシ音もしませんが!!
こんな良い状態の、パッセンジャーは中々ないでしょうね。
台数かなり見ましたが感動ものです(^^)

お任せ下さい。
ラムトラック、ラムバンの部品は色々と在庫しています。
消耗品もなんでこんな沢山買ってしまったんだろうと後悔するぐらい持っている物もあります。

部品のネット販売もやっております。

http://www.boo-store.com/

次のブログでは入庫している、ラムバン パッセンジャー。
ベース車両の紹介です。

~お知らせ~

ただいま車両の買取を募集中です!!

※お問い合わせを頂きましたら必ず返信します。
数日経っても弊社よりメール返信の無い場合はメールが届いていない可能性もありますので、
お手数をお掛けしますが0562-91-0020までお電話ください。

在庫車が無いので、ぜひ売却される方はお声かけ下さい。
ダッジラムトラック、ダッジラムバン、他メーカーのアメ車のトラック、バンや新車並行車、ターボディーゼル搭載のアメ車、巨大なデューリー等。

有限会社 booget TEL 0562-91-0020 MAIL wave@booget.com

お電話やメールでぜひお問い合わせお待ちしております。
LINEでの写真査定も可能です。
遠方でもぜひお問い合わせください。

〒 470-1101
愛知県豊明市沓掛町西田56-3
有限会社 booget
TEL 0562-91-0020
MAIL wave@booget.com
PM12:00~PM20:00
定休日 月曜日 第一、三火曜日

COMMENTS

*
*
* (公開されません)