お問い合わせ番号: 13692

ダッジ ラムトラック等 ブレーキローター研磨

ダッジ ラムトラック等 ブレーキローター研磨

ここでは《ブレーキローター研磨》をご紹介します。

ブレーキングの際にペダルに波打つような振動が伝わってきたり、

キーッという鳴きや、制動距離が伸びた等のブレーキに関する不具合は、

ローターを研磨してあげることで改善される場合があります。

一度チラッと覗いてローターのチェックもしてみてください。

鋳物なのでサビはすぐに出ますが、放置して進行させてはダメです。

表面のサビによって制動能力が低下し、ボロボロ剥がれてきてしまう場合もあります。

また、ブレーキパッドとの摩擦で段付きで減ってしまっている物や、

表面がテカテカになっている物もブレーキの効きは悪いです。

こういったローターも研磨してあげる事で本来の性能を発揮してくれます。

1枚あたりの金額も新品交換の半分以下なのでお財布にもやさしい!

車の重要部品、酷使される場所なので定期的なチェックを忘れずに。

それでは写真にて施行前後の状態をご紹介します。

車種はハマーH2です。↓こちら↓は施行前の状態。

P1080593

段が付いて線が入りテカテカ、これでは効きは良くありません。

P1080594

そして研磨後が↓こちら↓です。

P1080615

サビも綺麗に落とし、内側も塗装します。

P1080617

試運転の結果も良好でした。振動も無くなり、フィーリングは格段にアップ。

アメ車などの重量のある車では特にオススメの作業です。

様々な車種へ施行可能ですので、↓こちら↓からお気軽にお問い合わせください。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)