お問い合わせ番号: 2102

ダッジ ラムバン 修理 ラジエター交換

ダッジ ラムバン 修理 ラジエター交換

毎年、夏になると多いトラブルですが今回もラジエターコアの詰まりによるオーバーヒートでダッジバンが入庫しました。
原因は毎回書きますがクーラントの交換を定期的に行わず、ラジエターやエンジン内部の錆や水アカが溜まりそれらがラジエターコアに詰まってしまいます。
この錆や水アカですが、ラジエターだけではなくウォーターポンプやサーモスタットなどにも悪影響を及ぼしますので、2年ごとにクーラント交換した方が部品の交換サイクルを伸ばす事もでき経済的だと思います。
クーラントの交換目安は2年ごととなっていますので、車検の時に必ず交換しましょう。

交換パーツ
・ラジエター
・クーラント


コアの隙間に錆が詰まっています。こうなってはフラッシングなどしても手遅れですので即交換です。

 

COMMENTS

*
*
* (公開されません)