ウルトラ250X ジェットスキーの定期検査

ウルトラ250X ジェットスキーの定期検査

こんにちは。

加藤です。

ジェットスキーの定期検査を受けに名古屋市東区にある小型船舶検査機構へ。

今回は6年に1度の定期検査というものです。
他にも3年に1度の中間検査もジェットスキーの場合は受ける必要があります。
これを受けずに海、川で使用してはいけません。

車検の切れた車を乗り回しているのと同じ事になります。

1

今年のかっこいい牽引車は、

01y ダッジラムトラック3500 デューリーです。

V10 8000CCで牽引時のパワーも申し分ないナイスなマシンです。

こちらは在庫車両ですので、ご興味のある方は加藤までお問い合わせ下さい。

Screenshot of www.booget.com

平日の名古屋市内。

3

道は決して広くないですが、デューリーでもスイスイ走れます。

2

幅、2m40cmのデューリー。
当然ですが、道幅満タンです。

小型船舶検査機構へ到着。

4

ここでは法定備品が揃っているかなどの点検、エンジンの始動などを行います。

バッテリーは弱いので要交換ですが、その他は問題なし。

5

今年は動き出すのが遅かったので、もうすぐ6月です。
あとはエンジンオイル、プラグ、バッテリーなど交換して船舶保険に加入し準備完了です。

また心当たりのある皆様(笑)一緒に行きましょう。

当店は自動車販売が主ですが、このようなジェットスキーの船検、整備、修理等も
行うことが可能です。お問い合わせ下さい。