お問い合わせ番号: 15453

ダッジ ラムバン ブレーキ修理

ダッジ ラムバン ブレーキ修理

96yダッジラムバンですが、ブレーキをかけると異音がするという事で入庫してきました。

点検してみると、右ブレーキキャリパーの固着によりブレーキパッドが片方だけ減ってしまいローターを削っていました。

DSC_3216

左写真が内側のパッドで写真右が外側のパッドです。
ピストンの戻りが悪かったり、キャリパー自体の動きが悪いと片方だけパッドが減ってしまいます。

DSC_3217

ブレーキローターを完全に削ってしまっているので、ローター研磨では対処しきれ新品のローターに交換です。
が、しかし。。。純正ブレーキローターは生産中止。社外品に限っても種類が3種類もあって特定するのに苦労しました。

DSC_3349

新品はローターのみ供給でしたので、もともとのハブをばらして組み替えが必要となります。
97yまでの2500・3500シリーズは大体が組み替えが必要になりますが、98y以降のモデルはハブassyでの供給がされるので組み替え不要です。

DSC_3348

キャリパーのオーバーホールをしてブレーキパッドも新品にして終了です。

すでにラムバンは生産中止されて10年がたちますので、いろいろな部品が生産中止になってきています。
社外のアフターパーツも適合など曖昧なので、部品でお困りの際は是非ご相談ください。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)