お問い合わせ番号: 13824

ダッジ ラムバン 触媒交換

ダッジ ラムバン 触媒交換

ダッジ ラムバン 触媒の交換です。

《 触媒とは? 》
自動車から排出される排気ガス中に含まれる有害物質を浄化する装置です。

ここに不具合が発生すれば有害物質を大気放出してしまうことになります。

すぐにチェックランプが点灯する場合もあれば徐々に中で劣化していき、

割れてしまってカラカラと音が出てきてしまう場合もあります。

触媒が破損すると当然燃調が狂ってしまい調子が悪くなる場合もあれば、破損した触媒が詰まり吹き上がりが悪くなることもあるので触媒からガラガラと音が出ている場合は早急に交換しましょう。

今回ご依頼頂いたのはこちらの車輌です。

P1110221

上記に書いた不具合が発生してしまい交換です。

P1110222

切断して外し、写真右の新品の触媒を取り付けます。

P1110223

溶接で固定します。車輌に取り付けた際の角度も重要なので慎重に。

P1110225

P1110224

装着したら試運転など、様子を見て完了です。

カラカラと音が出てしまっている方、当店まで一度ご相談ください。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)