お問い合わせ番号: 44792

ダッジラムトラック 触媒交換

ダッジラムトラック 触媒交換

95y ダッジラムトラックの触媒不具合。

中身がバラバラになりガラガラと異音が出ています。

   

今まで純正部品は取った事が無いですが値段が結構しますので社外品を使います。

  

触媒本体のみを純正パイプと合体させて入れ替えるものもありますが、
パイプ加工の必要の無いダイレクトフィットの触媒に変更します。

  

エキマニのボルトも触媒交換の際は新品を用意した方がいいです。

問題なく進行する予定が95yに合うマフラークランプが使い切られて在庫が無い。。というミス発生・・・。やってしまいました。。

  

そんな時ちょうど遊びに来ていたデュランゴの部品を自宅に多数ストックするN君に、まさかクランプ持っていないか?と尋ねると、
やはり持っていたので昨晩のうちに借りに行きました(笑)
借りた部品は完璧なので本日完成予定です。

I君のジムニーはリアデフシールからのオイル漏れで、

 
  

シール、フランジ、ナット交換を行いもうすぐお返しできます。

 

今日は雨ですが作業を中心に進めています。
皆様もう少々お待ち下さい。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)