お問い合わせ番号: 44834

ダッジバン オーバーヒート

ダッジバン オーバーヒート

ダッジバンがオーバーヒート気味なのは部品を交換すれば直り快適に過ごせます。夏が来る前に点検をお勧めします。

  
各所からの水漏れ。

  
一度はバラされた形跡がありましたが、かなり昔のようなので、お金はかかりますが遠回りせず部品を一新しました。

  
エンジン上の方からの水漏れは定番のサーモガスケット不良で。

  
腐食が進んだウォーターネックは交換。ウォーターネックは純正は生産中止で当店在庫も残りわずか。確か社外品があった気がするので探してみたいと思います。

  
バラしたついでに交換出来るヒーターホースも合わせて交換します。

  
フリーズプラグも腐食し水漏れしてましたが、打ち替えたので暫く大丈夫です。

  
ラジエターの社外品はアタリハズレが多く、時にはクーラントを入れたらエンジン始動前にコアより水漏れなんてケースもありましたので、純正ラジエターをベースに日本国内で製作したラジエターを使います。

  
ファンクラッチは交換予定だったので良いんですが、久々の最強の固着で外れず切断。

  
純正のNEWファンクラッチも付き。

  
安定の水温に戻りました。

  
軽く手で押すと外れるマフラーは取り外ししっかり取り付けし直しました。

  
最後に真っ黒だったエアフィルターをチェンジし、試運転も完了致しましたのでお返しできそうです。

  
日曜日には珍しいレギュラーキャブのダッジラムトラックが3台揃い良い眺めでした。

  
2012年モデルの新車ワンオーナーで大変珍しいお車でした。また何かありましたらご来店お待ちしております。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)