メガキャブ アバランチの納車準備

メガキャブ アバランチの納車準備

Kさんの2017y ダッジラムメガキャブとK君の2011yシボレーアバランチの納車準備。
ダブルKさんにはうちの都合で待たせていたので申し訳ない。

メガキャブは下回りを洗って工場IN。

2万キロ弱をアメリカで過ごした中古車なので汚れを落としてローマイル車らしい綺麗な姿を取り戻します。

この手のヘビーデューティーシリーズは、買い付け先が田舎が多いせいか虫もよく激突するようです。
アメリカでも市街地ではここまでのピックアップは必要ないのです。

完璧に0は無理でしたが綺麗になりました。

ついでにこの通りエンジンルームもピカピカに仕上げました。
6.7Lカミンズターボディーゼルエンジン。


下回りも汚れを落としました。

ヘッドライトとフォグランプバルブを日本製のLEDへと交換。

ATF交換を行いました。

ラム1500シリーズは8速が主流ですがヘビーデューティは6速オートマチック。

同時進行で掃除したり整備したりで進めています。

K君のアバランチもATF交換。

トランスファーオイル交換。
5万キロも走ればこのように汚れます。

他にもブレーキパッド交換やチェックを行っています。

週末納車までしっかり時間を使って仕上げていきます。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)