お問い合わせ番号: 4970

ダッジ ラムバン AT変速不良修理 ATオーバーホール

ダッジ ラムバン AT変速不良修理 ATオーバーホール

99y ダッジ ラムバン ATオーバーホール

症状
・変速不良。
・1速から3速に変速する。
・2速スベリ。


ATを下ろすと、エンジンの後ろ側はこんな感じになってます。

今回の車両は100000mile以上走行している為にクラッチ板やディスク板は黒く焼けてしまっていました。
通常のオーバーホールでは、AT内部のクラッチ板やディスク板、シール類にOリング類にメタル類、ソレノイドやセンサー類、コンバーターのオーバーホールなどを交換しますが今回はその他の部品に損傷があった為追加での交換です。

写真はブレーキバンドを動かすピストンですが、矢印の部分にクラックが入っていた為交換します。

こちらは、ピストンを戻すリターンスプリングですが完全に折れていますので交換です。
、ATFの交換を疎かにするとATの故障リスクが高くなります。オーバーホールは、安い修理では無いので日頃からのメンテナンスでATの寿命を延ばすこともできますのでATFは定期的に交換しましょう。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)