お問い合わせ番号: 5592

ラジエター 水漏れ修理 などなど。

ラジエター 水漏れ修理 などなど。

こんばんは。
今日も1日寒かったですが、そんな寒さに負けずに作業してました。
今日の作業は、先日車検で入庫のチェロキーのラジエターからの水漏れ修理やベルト交換などです。
DSCF4083_20110126202350.jpg
水漏れ個所は、ラジエターコアとタンクの間からの水漏れです。
DSCF4086.jpg
ラジエターコアとタンクの間にはゴムのパッキンが使われていますが、熱による膨張や収縮を繰り返すとごむが堅くなり水漏れしてきます。
国産車などはこのパッキンを交換できる物もありますが、アメ車などはほとんどが本体ごとの交換になります。
DSCF4094.jpg
使用のラジエターは社外品ですが、たまに社外品を使うと取付に多少の加工が必要な場合があります。
今回は、加工なしで取付出来ました。
DSCF4098.jpg
ラジエター交換のついでにヒビヒビのベルトも交換です。
DSCF4093.jpg
DSCF4087_20110126195638.jpg
水漏れは多少でしたが、ある日突然ドバッと漏れると大変です。
皆さんも一度点検してみましょう!!
ラジエター交換も無事終わり、続いてはフロントブレーキパッドの交換です。
Before
DSCF4100.jpg
After
DSCF4104_20110126195708.jpg
DSCF4102.jpg
交換前は、パッド残量1mmぐらいです。
このまま乗り続けていたら、ローターを削って大変な事態になってました。
国産車のようにパッドが少なくなったらキーキーと鳴く機能は付いておらず、アメ車の場合はいきなり鉄と鉄がけんかしてしまいます(一部のアメ車にはキーキーと鳴く機能が付いていますが…)そうなると最悪の場合はローターまで交換なんて事にもなるので、パッドの残量は簡単に点検できるので日常点検はしましょう。
ブレーキだけではなく、日常点検はとても大事です。
当店では、オーナーズクラブがあり点検は無料です。他店での購入の方でも入会できますので気になる方はお気軽にお問い合わせください。
オーナーズクラブ入会はこちらから
まだまだ寒い日が続きそうですが、明日もがんばります。
〒  470−1101
愛知県豊明市沓掛町西田56−3
TEL  0562−91−0020
FAX  0562−92−0019
有限会社 booget   
ホームページ www.booget.com
メール wave@booget.com

COMMENTS

*
*
* (公開されません)