お問い合わせ番号: 45502

タイヤプレッシャーセンサーの取り付け 2011 ダッジ デュランゴ

タイヤプレッシャーセンサーの取り付け 2011 ダッジ デュランゴ

2011年モデルのダッジ デュランゴ。

購入時からタイヤプレッシャー警告が点灯している状態と言う事で入庫。
原因は社外ホイールへ変更されプレッシャーセンサーが入っていないので警告が点きます。

ホイール自体は車検も適合の社外品でプレッシャーセンサーも問題なく取り付けが可能な物なので取り付け。

ワイテックで各車輪に取り付けたIDをプログラムし警告灯も消えました。
プレッシャーセンサーは電池が消耗しますのでホイール交換やタイヤ交換の際は交換しておくと後のトラブルを回避できます。

ヘッドライトの不点灯トラブル。
各コネクターなどを確認し今の所問題御座いません。

アメ車も一昔前からエンジンルームにカバーが増えましたね。
数か所あるピンを外してカバーが外れヘッドライト裏へアクセスできます。

鈑金工場に入っている2台のダッジラムトラックもうすぐ完成します。

Mさんのダッジラムトラックも車検通過。

ご納車準備中の07y フォードF350は試運転で高速へ。

調子いいパワーストロークディーゼルです。

またまたホットトラックスさんへ。

フレートライナー。

99y ダッジラムトラックは車検入庫で、

ファンベルト交換を行いました。

K君のマスタングはエンジンオイル交換。

この型のマスタングはオイル交換後はシステムチェックでオイルライフ100%に。

その後汚れていたボディを久々に洗車し綺麗なレッドのボディカラーが復活しました。

COMMENTS

*
*
* (公開されません)